麻生首相「オバマ演説はすごい」 志位書簡に米政府から返書!

DSC_8186_R.jpg

 先日のブログでご紹介した志位委員長が4月末にオバマ大統領に宛てた書簡に対し、米政府から返書が届きました!
 ↓  ↓
米国政府の返書全文

 私は特に「私たちはこの目標に向かって具体的な前進をつくりだすために、日本政府との協力を望んでいます。」に唯一の被爆国である日本政府が真摯に核廃絶に向かうことをもとめます。

 日本とアメリカとの関係では、日米安保条約や米軍基地問題など世界でも異常なアメリカいいなり政治が続いています。3兆円にも上る国民の税金を米軍再編に使う国など世界にはありません。
しかし、アメリカのすべてを否定しているのではなく、本当に対等・平等な日米友好条約を結びたいと呼びかけています。
 アメリカの前向きな核兵器廃絶という呼びかけにはおおいにこたえ、力を合わせることが重要です。
 
 外交は、すべてアメリカ任せだった自民党政府は、アメリカにモノを言われることはあっても、アメリカに要求や提案をする対等な関係を築けません。核兵器の廃絶には背をむけ続けてきました。
 廃絶どころか、核兵器の保有を主張する議員まで出ている有様です。
 
 志位委員長は20日、麻生首相と会談し、核兵器廃絶のための国際交渉開始に向け日本政府として積極的に役割を果たすよう要請しました。
 麻生首相「オバマ演説はすごい」
   ↓   ↓
  麻生首相と会談の記事

 翌日には→  衆参両院議長と会談

河野衆院議長「とてもいいことをなさったと思う」 
 「共産党さんがこういう反応をされたことは重要だ」

江田参院議長「オバマ演説に着目してとられたイニシアチブに敬意を表する


核兵器の廃絶は、被爆者をはじめ、世界中の人びとの願いです。
唯一の被爆国、日本の行動を世界中が注目しています。


 写真は、2005年8月、被爆60年の原水爆禁止世界大会に参加したときのものです。
参加者の6割以上が若者、世界中から政府代表、被爆者、NGO代表などが参加しました。
DSC_8227_R.jpg
DSC_8188_R.jpg
DSC_8198_R.jpg
DSC_8200_R.jpg
スポンサーサイト

コメント

原水禁

始めまして

原水禁世界大会は毎年参加してます。
昨年は「広島」今年は長崎です。

なお知人の「森悦子さん」の通し行進は昨年は(礼文島~上野)、今年は(沖縄~長崎)

mixiで「日本原水協」の管理人(芝宮)で平和行進を伝えてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター