核兵器廃絶へ!大きな一歩

 アメリカのオバマ大統領が4月5日のプラハ演説で、米大統領として初めて「核兵器のない世界」を国家目標として掲げました。

 同時に核兵器を使用した唯一の国として道義的責任を認め、核兵器廃絶の責任を語ったこと、「核兵器のない世界」にむけて世界の諸国民へ協力を呼びかけました。

 いま、世界には2万3千発をこえる核兵器が存在します。人類を何度も皆殺しに出来る数であると同時に、地球そのものを破壊するだけの威力があるといわれています。
最大の核保有国の一つであるアメリカの大統領が世界へ呼びかけたことは被爆者をはじめ世界の平和を願う多くの人たちに共感をあたえました。

日本共産党の志位委員長もオバマ大統領宛に書簡を送りました。
核兵器廃絶問題で志位委員長がオバマ大統領へ宛てた書簡の記者会見

今日の街宣でも平和のことにふれました。
CIMG0128_R.jpg

 私の活動の原点は平和です。
高校2年生のとき、はじめて長崎でおこなわれた原水禁世界大会に参加し衝撃を受けました。
「自分たちができることをやろう」という同世代の呼びかけ、被爆者のお話、すべてに衝撃を受けました。

 社会人になってからも2回、募金や署名を集め、広島・長崎へ参加しました。
あの感動は一生忘れることがないでしょう。

 核兵器の廃絶をもとめて今年も国民平和大行進が始まっています!
庄内には6月11日~15日
酒田地区11、12日 鶴岡地区は13~15日です。秋田県から引き継ぎ、新潟県へリレーします!
平和を願いをぜひ、一歩でも二歩でもご一緒に歩きましょう!
平和行進の紹介
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター