平野庄司切り絵原画展

 18日から23日まで秋田市のアトリオンで藤里町在住の切り絵画家、平野庄司氏の原画展が開催されています。
 初日の昨日、平野さんと親交のある父と一緒に秋田まで行ってきました。
父の実家が秋田なので、その後叔母とも再会しました。
 
DSC_2016_R.jpg

 平野さんの作品には、大宝館や致道博物館、善宝寺や月山など鶴岡を題材にしたものがあります。

DSC_2020_R.jpg

 農村の暮らしや風景、子どもたちが遊んでいる姿、地域の祭りなどさまざまな題材が約5百点展示されています。
 平野さんの個展は鶴岡でも開催されたことがありますが、近年、病気の進行と体力の衰えから大規模な個展は今回が最後とのこと。
しかし、今後も白神山地を題材にした作品など今後の創作にも意欲をもっておられました。

 秋田へ向かう際、7号線を北上し、「にかほIC」から「岩城」まで無料供用中の日沿道を使うと便利です。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター