消費税導入20年 「怒りの行動」

DSC_1539_R.jpg
4日午後からは消費税廃止各界連絡会のみなさんと こぴあ前で「消費税増税反対署名」とシール投票に取り組みました。


DSC_1538_R.jpg

 ハンドマイクで訴えていると、買い物に来た女性が「医療費が高くなって大変だ、2兆円もあるんだったら定額給付金でなく医療費に使ってほしい」と怒りを込めて話してくれました。

 消費税は、食料品、衣類、薬代・・・あらゆるものから支払う人の所得に関係なく5%徴収されています。本来「税」は応能負担が原則であって、所得の再分配がされるのにその機能が日本では果たされておらず、貧困と格差をうみ出す原因にもなっています。

さらに大企業は原材料にかかった消費税を価格に転嫁でき、さらに輸出すれば「戻し税」までもらえ、結果的に1円の負担もしていません。
 
 消費税増税反対ののぼり旗をみて署名に応じてくれた女性は「本当に福祉が充実するのなら10%でも我慢できる。でも、いっこうに良くならないじゃない!」と話してくれました。

 署名では1時間で59名から署名をいただきました。シール投票も賛成は1人もいませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター