SL村上ひな祭り街道号走る!

 20日は休日を利用して妻と娘を連れ、お隣り新潟県村上市に遊びに行ってきました。

 20、21日と新潟-村上間で「SL村上ひな祭り街道号」が運転されることになっていて、一ヶ月以上前から乗車をしようと思っていましたが、駅に行くとすでに完売・・・

 仕方なく撮影するだけになりました。
最初は村上駅で到着したSLを撮影しようと向かいましたが混雑しており、入場券を払ってホームに向かうとすでにSLが見あたらない(><:)
しかし、諦めかけていたその時、なんと国鉄色の「いなほ」が!!
DSC_1370_R.jpg
 かつては北海道にも渡ったこの列車、前照灯が4つ付いており、耐寒使用になっている1編成しかない貴重な車両です。
 2歳の娘も親のDNAを受け継いでかたいへん喜んでいました・・・
 
 お昼は、イヨボヤ会館脇にあるサーモンハウスで「鮭トロ丼」を食べました。
DSC_1399_R.jpg

 村上市内はお雛様を見学しようと観光客でにぎわっていました。

 そしていよいよSLの撮影に!
SLが走っているところをみるのも撮るのも初めてでかなり緊張しました。撮影場所は煙が多く出る上り坂になるところを選び、1時間前に到着しましたが、何名か三脚をたてて構えている方がいらっしゃいました。
 遠くからSLの汽笛が聞こえてきて、みるみるうちに大きくなりあっという間に目の前を通過していきました。
 その時娘はクルマの中でおむつ交換を終え手を振っていました!
source_DSC_1431_R_20090321163451.jpg

 残念ながらこの日は強風で、もし風下だったら大変なことになりました

DSC_1437_R.jpg
この存在感はいまの電車とは比べものにならないほどで圧倒されました。

 3月のダイヤ改正によって、東京発九州行き寝台特急「富士・はやぶさ」が廃止され多くの方が見送りに足を運びました。
 いま、鉄道は地球に優しい乗り物として見直されはじめています。また、クルマの運転が出来なくなった高齢者にとっても、貴重な足としてなくてはならない存在です。

 スピードともうけを優先するあまり、JRになってから大事故も発生しています。
また、新幹線に乗せたいがため、普通列車を減らし、接続も悪くなっている状況です。

 スピードと効率を求め続けた結果、私たち人間は何か大切なことをなくしたのではないでしょうか?
 漆黒の車体をみてあらためて考えさせられました。

 


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター