支部歓迎会

Image231_R.jpg
  15日は、ある居住支部の歓迎会に参加しました。
職場支部から退職して居住支部へと異動された方々を歓迎してひらかれました。
また、30年以上の長きにわたって活動された方に「永年党員証」が支部長から贈呈されました。

 ある方が「ワッパ騒動」について講演し、身近な歴史に耳を傾けました。
鶴岡に住んでいる人の先祖たちのほとんどが関わっているということでした。

 私も、情勢について報告。県知事選挙の勝利や派遣切りの問題、3区をまわっての感想などを話しました。特に今年は総選挙と鶴岡市議選・市長選がたたかわれます。

 国会では、麻生首相の「郵政民営化に賛成ではなかった」発言に動揺がひろがり、小泉元総理が噛みつきました。
前回の総選挙は「郵政民営化ができればすべてがバラ色になる」と語り、衆議院で多数を占めました。
 ところがバラ色どころか経済は戦後最悪の状態になっています。構造改革そのものに疑問や批判が出ています。経済を根本から立て直すためには、家計をあたためる政策にしなければなりません。
 
国民の苦難軽減のために奮闘する日本共産党が本当に出番だということを実感しています。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター