医療生協労組旗びらき・新春のつどい

Image236_R.jpg

 30日は、庄内医療生協労働組合の旗びらき・新春のつどいがひらかれ、来賓として私も参加しました。
 執行委員長あいさつでは、医療を取り巻く環境が年々悪化しており、ますます労働組合の存在が重要になってくると話されました。
 私は、「冷たい県政からあったかい県政へ」チェンジされたことや病院に行きたくても行けない人が増えていること、雇用や医療の破壊が自然災害ではなく、政治災害であることなどを訴えました。
あわせて、今年は総選挙や三川町議選、鶴岡市議・市長選と国政や地域をかえる絶好の年であることを訴え、力をあわせて、暮らしや命を守る政治に変えようと訴えました。

 05年の原水爆禁止世界大会に一緒に行ったIさんNさんと再会。「立候補するんだってね、頑張ってね!」、「子供は大きくなった?」 

新春のつどいは、豪華なくじ引き(一位は乗馬マシーン、二位はホットプレート)やゲームでおおいに盛り上がりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター