県政でチェンジが起きた翌日

Image233_R.jpg

 今日の新聞は、「東北初の女性知事誕生!」 激戦制し「全力」約束 「山形は変わるんだ」
などの見出しが躍っています。

 あらためて、県民の暮らしをまもることを約束した知事誕生に喜び、同時に今後の県政運営でしっかり公約を果たすよう奮闘する決意でおります。

 県知事選挙が行われていたため出来なかった街頭宣伝を今日は思い切ってするぞ!
と はりきっておりましたが、道路はこの二日間で積もった雪により、いつもより狭くなかなか演説場所が見つかりません・・・ようやく数カ所でおこないましたが、気温も上がり雨になりました。
 
 午後からはチェンジ山形の事務所に笹山県議と表敬訪問。
選対のある幹部の方は、「立候補から2ヶ月もたっていない、知名度もない吉村さんがここまでよく頑張った。選挙は本当にやってみないとわからないものだ」と話します。
 また、「女性の知事といっても議員や官僚出身がほとんど。吉村さんのように主婦から知事へというのは初めてだ。」

 今度の県知事選の投票率は65%。前回よりは上がりました。
 しかし、まだまだ政治を身近に感じていない、特に知事選は遠いものだと感じました。
それだけ、県民には見えない県政だったのかもしれません。
 
 齋藤知事は、今までの方針をかえて、公約も耳障りのいいものに変わりました。これはやはり選挙があったからです。
 4年に一回、県民が通信簿をつけます。
 その大事な機会ですから若い人もぜひ、選挙に行って一票を投じてほしいと思います。それが若者の願いを議会に届けることになりますから。
 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター