大企業にモノが言えるか?大企業からモノを言われる党か?

 2009010601_01_0.jpg

 5日は、日本共産党の「党旗びらき」が開かれ、志位委員長があいさつしました。
党本部から全国の地区委員会にCS中継され視聴しました。

 志位委員長のあいさつはこちら

 私が印象深かったのは、{財界と大企業、アメリカという自民党政治の「二つの司令塔」が進めてきた路線が大きな破綻に直面している} という志位さんの指摘です。
 昨年末から解雇の嵐が吹き荒れ、今年もさらにリストラが進み、戦後最悪の失業とも言われてます。
 どうしてこんなにリストラが簡単に出来るようになったのか?、なぜ日本経済が異常にもろい形になり金融危機が深刻なのか?がよくわかりました。また、ソ連崩壊後の世界の動きがここ数年でも大きな変化をしており、国連憲章を旗印に平和の流れがどの大陸でも(このアジアでも)大きくなっていることです。

 昨年の労働者や若者の運動、後期高齢者医療制度への怒りの行動など大きな変化を実感し、
今年はさらに進化する年にしたいと思いました。
 
 みなさんも是非「あいさつ」をお読みください!!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター