08年ものこりわずかです。今年を振り返って!

今年も残すところわずかになりました。
みなさんにとってどんな一年だったでしょうか?

 私は、昨年11月より鶴岡地区委員長になりましたが、会議のレジュメ、地区党ニュースの作成など経験したことのないことの連続で、周りの方からのアドバイスや他地区の経験を学び、手探りながら必死に過ごしてきた一年だったように思います。
また、11月には立候補表明して、一段と学ぶことが増えました。

いつも心がけているのは、わかりやすい言葉、相手が納得してくれることなどです。
(しかし、これも難しいことも・・)

この年末、非正規を中心に多くの労働者が職を失いました。一人一人に大切な家族がおり、一家の 大黒柱になっている方もいらっしゃいます。

「異常な大企業いいなりの政治」。今まで日本共産党が指摘し、変えようと訴えたことが、いま多くの方の共感を呼んでいます。
日本共産党は、なにも「大企業をつぶせ!」などと言っているのではなく、「利益に応じてきちんと負担をする。まともな発展をして貰わなくては困る」という主張をしています。

下請けに単価を切り下げ、人件費を削りボロもうけをあげる。
これでは、大企業にとっても発展がありません。

内需をもう一度しっかり拡大することに大本からかえる政治、
09年は、みなさんと力を合わせて政治を大きくかえる頑張る決意です!

スポンサーサイト

コメント

あけおめ(数時間早いけど)。長谷川さんにとって、激動の一年だったことでしょうね。本当にご苦労様。いよいよ出番の年。おおいに暴れて下さい。
こちらにも雇い止めの問題や、深刻な生活相談が相次いでいます。新年が、国民こそ主人公の新しい政治の出発点となれるよう、力を合わせて頑張りましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター