FC2ブログ

学校のエアコン設置ゼロ 熱中症対策は急務

活動日誌
07 /30 2018

鶴岡市教育会議

新つるおか2018年07月29日No.2105

 平成30年度鶴岡市教育会議が20日開かれました。
 この会議は、市長と教育委員会で構成され、教育大綱策定、教育重点施策等の協議・調整などを行います。
 皆川市長になってから初めての会議ですが、市長は「本市は、学校あわせて自然環境、多様性に富んだまちであり、地域、集落に育ててもらった」と自身の生い立ちにも触れながら、「学校環境づくりが重要だ。事務負担の軽減をはじめ働き化改革を進める必要がある」と話しました。
 今年度から始まった学校給食の第3子無償化に関して、「制度の定着をみて更なる軽減の有効性を検討したい」と述べました。
 教育委員からは、「小学校の普通教室の室温を測ってもらったところ33℃あった。
 市内の学校では、扇風機は全校に設置されているが各教室には1台しかない。ただ暑い室温を回しているだけ」と指摘しました。
 また、「山形県は、エアコンの設置が17・4%、鶴岡市は0%であり熱中症対策が急務である」と教育環境の充実を求めました。
 不登校への支援として早期発見、治療の態勢、支援員の充実を訴える委員もいました。
 また、「少子化や学力低下に歯止めをかけるためにも中高一貫校の創設を」と求める委員もいました。

 山田守、坂本昌栄、長谷川剛市議が傍聴参加しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

長谷川つよし

1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選