FC2ブログ

71年目の憲法記念日

活動日誌
05 /03 2018
DSC01877_R.jpg

きょう、5月3日は憲法記念日です。
安倍政権の5年4ヵ月で「憲法変えろ」の声がじわじわと広がりました。
しかし、その安倍政権そのものが改ざん、隠蔽、ねつ造が明らかになり窮地に立たされています。

憲法改正の論議も、国民から出てきたものではなく、アメリカと一部の勢力からのものであり、日本国民は決して望んでいるものではないことが世論調査でも明らかです。
自分たちの都合の良いものに変えるための改憲論議はもはや破綻しているのではないでしょうか?

いま、憲法九条の値打ちが光っています。
北朝鮮問題では、対話による問題解決への道が開かれようとしています。
これまでの圧力一辺倒の対応が、緊張をさらに悪化させてきました。
ところが、憲法九条を持つ日本の首相は、相変わらず「圧力一辺倒」の対応しか出来ません。外交の力もなく、世界から相手にされなくなった政権は、一刻も早く退場すべきです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

長谷川つよし

1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選