党創立86周年ダイジェストに拍手

 
 23日は、午前中支部会議に参加しました。

 Mさんは、「テレビを観ていると若い人が住む場所もなく、路上に寝ている光景をみると目を覆いたくなる光景がひろがっている・・言葉にならない」と話します。
 またSさんは「年金の半分は介護にかかり、4分の1は税金で取られる。アメリカ軍には思いやり予算などで使うお金があるのに許せない!70歳以上は医療費も無料にすべきだ」と話します。
 
 家計を預かるお母さんたちは、物価高や収入減を実感し、さらに消費税の大増税計画に怒っています。せめて毎日必要な食料品は非課税にと話します。
 
 そのあと、「党創立86周年記念講演ダイジェスト」をみんなで視聴しました。
 86thdj_234-60.jpg

 党創立86周年記念講演ダイジェストはこちら

 雇用・介護・農業などの破壊、その決定的な場面で日本共産党が果たした役割、ソ連崩壊後の資本主義万歳論が破綻し、資本主義は限界かという問いかけをしていることなどにうなずき、時には拍手もしながらの視聴でした。
 終わってから、「たいへんわかりやすかった!いいビデオだったの~」、「やっぱり支部会議で集まると励まされるの~」などと感想が出されました。

 私も、もう20回以上観ていますが、そのたびに感動し、頑張る決意を新たにしています。

 このダイジェストは絶対におすすめです!ぜひ一度ご覧になってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター