核兵器廃絶への第一歩

 核兵器禁止条約の国連会議は、7日、核兵器禁止条約を国連加盟193カ国の63%にあたる122カ国の賛成で採択しました。
DSC_8186_R.jpg

この条約は、日本のヒバクシャをはじめ世界中の市民が長年にわたり署名で、また廃絶の声をあげ続けて運動したものです。
条約には核兵器の完全廃絶に向けた枠組みが明記されました。核保有国の条約参加の道として、①核兵器を廃棄したうえで条約に参加する道とともに、②条約に参加したうえで核兵器を速やかに廃棄する道が、規定されました。

日本政府が、唯一の被爆国の政府にも関わらず、歴史的な核兵器禁止条約に背を向けていることに世界からも強い失望と批判を招いています。
安倍政権を一日も早く終わらせ、くらしも平和も国民の願いが届く政治へ、引き続き頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター