三川町議選 田中あきらさん初当選

 27日投開票された三川町議選で、新人の田中あきら氏が459票を獲得し、第3位で初当選しました。
定数10にたいし、11人が立候補。1票を争う大激戦でした。
田中あきらさんは、町民アンケートで要望があった「横山地区に学童保育所を」、「国保税、介護保険料が高すぎる」という声にこたえ「町独自の減免制度を」などと訴えました。
また、住民過半数署名を達成した三川町で「憲法9条を生かした平和な日本を」と訴えました。
選挙最終盤は、猛吹雪でしたが、最後まで街頭から訴えました。
DSC_1800_R.jpg

 今回勇退した佐藤政弥町議は、11期41年間務め、町民の声を議会に届けました。
鶴岡市との合併も「町民の利益にはならない」とさまざまな妨害にも屈せずに頑張ってきました。
DSC_1813_R.jpg
 
 選挙期間中も「政弥さんの頑張り」は多くの町民から評価されていました。

当選した田中さんは、「公約したお年寄り、子どもたちにも役立つ議員になるため頑張ります」と走り出しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター