青年キャラバンでの訴え

081212_0849~01

 今朝は、鶴岡のNEC前で、日本共産党といっしょに日本をかえるネットワーク
(かえるネット)のみなさんと街頭宣伝しました。
出勤時間にあわせて取り組み、青年はもちろん居住支部の方からもチラシ配布の協力をいただきました。
 多くの方が工場に入って行く中、私は、「働く人たちが、やむにやまれず労働組合を結成し、人間らしく生きることを訴えています。今まで人件費を削減し、ボロもうけをしたあげく、今度はちょっと利益が減ったといって簡単にクビにすることは許せない。大企業には十分体力があります!」と訴えました。
 また、「もし、解雇や賃下げなどがあったら、すぐに党事務所に教えてください。簡単に首切りができること自体が問題です。あまりにも日本は働く人たちが無権利な状態に置かれています。政治の責任で労働者を守るルールを作らせましょう」と訴えました。

日本共産党や民青同盟は、働く皆さんの実態や要求をきき、違法・脱法行為をした企業にも直接申し入れをおこなっています。
  こうしたことができるのは、大企業や財界から1円も貰っていない日本共産党ならではです!

 08年も残すところあとわずか、今年は「蟹工船」が大ブレイクしました。
 「彼らは立ち上がった もう一度・・・」労働者の反撃がいま、全国で始まりました。
 明日の希望さえ奪う働かせ方をこの日本からなくしたい!みなさんと力を合わせて頑張ります!
Image175_R_20081212165736.jpg

 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター