学生の皆さんと懇談

DSC_0847_R.jpgDSC_0851_R.jpg

11日は、首都圏の大学で政治学を学ぶ13名の学生のみなさんが鶴岡地区委員会を訪れました。

目的は、加藤代議士の研究とのこと。
1年かけて一人の代議士を研究しているそうです。

皆さんからの質問では、
「山形三区の特徴とは」、「この地域で求められる政策とはどんなものか」、「加藤の乱について」
など14項目に渡りました。

党からは、私と太田県副委員長、加藤市議、阿部副委員長が対応しました。

この地域は、農業が中心ですが、自民党農政の減反政策、米の輸入自由化などにより、所得が減少し、地域経済全体が疲弊していると話し、地域別の「一人あたりの所得」や農家1戸あたりの「生産農業所得」などの資料を渡し、説明しました。

 私は、地域の団体を訪問した際にどこでも「いったいこの不景気がいつまで続くのか、先行きが全く見えない」と語られたことや「自民党の言うとおりにしたら農業はボロボロにされた」、「評論家はもういらない」といった声が出されたことを紹介しました。

 学生の皆さんは資料に目を通し、メモを取りながら真剣に聞いてくれました。
最後に訴えたいことなども聞かれ、「政治の中身をかえること、ボロもうけをしながら簡単にリストラするという異常な大企業中心の政治、農産物の輸入自由化など、何でも追従する異常なアメリカ言いなり政治をかえることが、いま本当に求められている」と訴えました。
 懇談時間は1時間でしたのであっという間に終わりました。
 
 皆さんは鶴岡に来たのも初めてとのこと、ある方は、「藤沢周平」が好きと話していました。
今日の鶴岡はみなさんが帰る頃に、大雨と強風、雷という庄内の冬らしい!?天気になりました・・・
 
 この懇談を通じて、私自身、大変勉強になりました。また、学生の皆さんが礼儀正しく感心しました(年かな・・・)

 明日12日は、かえるネットの青年キャラバンが鶴岡に入ります!
 8時15分から鶴岡のNEC前で街頭宣伝します!
  
 かえるネットブログはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター