民・自・公が消費税増税法案を強行

 衆院本会議で民主・自民・公明による消費税増税法案が可決しました。
どの世論調査でも反対が過半数を占め、増税されたら生きていけないというのが実感ではないでしょうか。
 消費税を増税しても財政再建にも景気回復にもならないことは、歴史が証明しています。
そして、2大政党が違いのないことをはっきりと証明したのが今日の採決でした。
 自民・公明は、どんな理由をつけようとも増税に賛成をしたことを国民は忘れないでしょう。
「決められない政治」からの脱却といいますが、財界やアメリカからの注文は国民生活と根本的に矛盾しているから簡単に決められないのです。決めてはならないのです!

 可決されたあと、怒りの緊急街頭宣伝を加藤太一市議団長としてきました。
 IMG_0636_R.jpg

私たちの訴えに、足を止めて聞いてくれた人と「増税阻止に頑張りましょう」と固く握手を交わしました。
総選挙で、増税反対勢力を増やせば、増税をストップできます。
その確かな保証は「日本共産党」の議席を大きくすることです。
みなさんの大きなご支援をよろしくお願いします!

IMG_0638_R.jpg
IMG_0642_R.jpg

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター