さようなら日本海・・・

 今日は鉄道ネタデス。
 この春、3月16日のダイヤ改正で大阪と青森をむすぶ「寝台特急日本海」と大阪と新潟を結ぶ「寝台急行きたぐに」が廃止され多客期の臨時列車となることに。
DSC_8910_R.jpg
 
 東北地方と関西を結ぶ唯一の足でしたが、JRは乗車率の低下をあげて廃止するとのこと。
確かに車体の老朽化も進んでいます。しかし、巨額の利益をあげながら公共交通の役割を投げ捨て、地方切り捨て(普通列車の接続を悪くして、特急を利用せざるをえなくする)と「新幹線にどうぞ」という姿勢が目立ちます。
 寝台列車は、夜に出発し、早朝に目的地に到着できる(寝ながら)という便利さがあります。
 また、長距離移動も乗り換えなしで寝て行けることは、子ども連れやお年寄りにも便利です。
 
 京都と鶴岡を往復する私の知り合いも、「上りは日本海、下りはきたぐに」を利用しているとのこと。
廃止によって高い交通費をかけて乗り継がなければならなくなるそうです。
 これからの時代、ゆっくりと目的地までいける需要は増えるのではないでしょうか?
 娘にも、寝台列車の記憶を残してあげたいな~と思います。

 さて、廃止まで1ヶ月をきり、残り少ない勇姿を収めようと思いますが、鶴岡を通過するのは上りが0:27、下りは3:30と深夜の時間帯です。(フラッシュは安全運転の妨げになるので絶対にやめましょう)
そこで鶴岡駅で停車した姿を撮影しました。
 この季節は、冷え込みも厳しくなかなかつらい時期ですがトイレを我慢しながら到着を待ちました。
 すでに各地で人だかりができていますが、鶴岡はまだ大丈夫!と思いつつ・・・
DSC_8912_R.jpg 
こんな時間でも、撮影をする人がいました!(むこうの方もそう思ったでしょう)
DSC_8933_R.jpg
若いお兄さんに「ここいいですか?」と話すと「どうぞ」と快く応じてくれました。
DSC_8936_R.jpg

DSC_8937_R.jpg
DSC_8948_R.jpg
 運転手さんが出発の汽笛を鳴らしてくれました。私はビデオカメラとカメラで撮影しましたが、ちょうどビデオを止めていた瞬間で・・・(><:)
 
 廃止まで1ヶ月をきりましたが、最後の勇姿をできる限り収めたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター