今日は太平洋戦争開戦の日

F1000002.jpg

12月8日は「日本が中国への侵略戦争をアジア・太平洋全体に拡大した」日です。
今から67年前、マレー半島と真珠湾を攻撃し、太平洋戦争に突入しました。

今日は、鶴岡市内で街頭宣伝をしてきました。
私は、「日本の侵略戦争によって、アジアでは2千万人、日本国民も310万人以上の尊い命が奪われ、広島・長崎に人類史上はじめて、原子爆弾が投下され、63年経った今でもお苦しんでいます。」
と訴えました。
また、自公政権がインド洋での自衛隊の給油活動延長法案を通したいことにふれ、テロとの戦いと言って始めたアメリカの戦争は、アフガニスタンやイラクでもテロをなくすどころか増えていると指摘し、毎日のようにテロ行為が起き、戦争以前より治安が悪化していると指摘しました。

戦争でテロはなくせないと話しながらあらためて思いました。

いま、あの戦争は正しかったという勢力がたびたび登場してきます。
しかし、侵略戦争だったことが事実なのは、当時の政府や軍部の記録によって明確なことであり、どんなに歴史をゆがめようとしても許されることではありません。

戦争を知らない私たちの世代が、過去の歴史を学ぶことは、同じ過ちを繰り返さないためです。

いま、世界は紛争やもめ事がまだまだたくさん残されています。しかし、戦争にしないための努力が世界で始まっています。

そこには、人類がいままで体験した「愚かな戦争はしない」という決意が感じられます。

03年、イラク戦争の直前、私は民青同盟のメンバーと一緒に徹夜でピースウォークの準備を進めていました。なんとしても戦争を止めたかった・・・
その最中、アメリカの空爆がテレビに映し出され、とても悔しく、憤りを感じたことを思い出します。
あれから5年、イラクでは罪のない市民、女性や子供が殺されています。テロとの戦いと言いながら・・・
その一端を日本が担っていることも事実。アメリカの言うことには何でも従い、国民の命やくらしを犠牲にする政権を許すわけにはいきません!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター