TPP交渉参加反対の街宣

活動日誌
11 /12 2011
DSC_8472_R.jpg 

DSC_8475_R.jpg  市役所前で市議団が街宣とビラ配布

DSC_8487_R.jpg 加藤市議団長と笹山前県議が街頭から訴えました。


11日、野田首相は記者会見し、APEC首脳会議を前にTPP交渉参加に向けて関係国との協議に入ると表明しました。
農業をはじめ、医療、食品安全、公共事業の政府調達などくらしと経済に破壊的影響を及ぼすTPP参加を許すわけにはいきません。
たたかいがますます大事に
参加表明をしても、日本ガス国交渉に加わるわけではありません。
日本の交渉参加には、米国議会の承認が必要です。
手続きに要する期間は最低でも90日以上。
推進の論拠は矛盾だらけ、与党、民主党内すらまとめきれません。
農漁民、医療関係者、労組、消費者団体、自治体など広範な人たちが反対に立ち上がっています、この共同をさらにすすめ、TPP参加を断念させましょう。

2011111001_01_1b.jpg

2011111002_02_1c.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

長谷川つよし

1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選