4.18演説会 決意新たに

18日、山形ビックウイングで日本共産党演説会が開かれました。
県内各地から1000名が参加しました。

鶴岡からもみなさんと大型バスで参加、車内でも地域のことや演説会の感想などを出し合い交流しました。

太田としお副委員長が県内をまわって感じていること、大門みきし参院議員、高橋ちづ子衆院議員が国会報告をしました。

 大門議員の話でNTT東日本-北海道が正社員700人を派遣に置き換えることを強制したが、たった一人の女性が声をあげ、たたかって撤回させたことを紹介しました。
さらには、日本郵政の10万人の労働者が非正規雇用されていることも国会で取り上げ、亀井大臣が「おっしゃるとおりにいたします」と正社員化を約束したことを話しました。

 私は、日本共産党国会議員団が労働者の声を国会で取り上げ、大企業にもモノが言える政党として果たしている役割を感じました。企業献金・政党助成金を受け取らない政党だからこそどんな相手であれ、国民の声を届けることが出来るのです。

 日本共産党の国会議員は衆議院9人、参議院7人です。
もっともっと増やせばみなさんの声を代弁する、願いを実現できる議席です。
夏の参院選、多くのみなさんと対話して願いをきき、一緒に政治を変えたいと決意しています!

DSC_4865_R.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター