総選挙をたたかって

2009090101_01_1c.jpg
2009090101_01_1e.jpg

<小選挙区>
加藤紘一 130502
吉泉秀男  80362
長谷川剛  13789
城取良太   4880


IMG_0452_R.jpg 第一声の写真

 選挙期間中は一日15~30カ所で街頭演説をしました。
私は、雇用・農業・社会保障と二つの役割、「新しい国会での日本共産党の役割」と「5兆円の軍事費・税金の無駄遣いを一掃することと7兆円にも及ぶ大企業・大資産家減税にメスをいれる財源論」を5~10分程度話しました。
また、3月に高校を訪問して聞いたこと、
「お金がなくて修学旅行に行けない」、「親御さんがリストラされて高校を中退せざるを得ない生徒さんがいた」
「私の友達も多くが派遣やアルバイトなど不安定雇用で働いている。将来どころか明日のくらしさえわからない、若者から夢や希望を奪って恥じない政治を許すわけには絶対にいかない」
と話しました。
 これには、若い人はもちろん年配の方からも「若い人が仕事もなくて大変だ、あなたがその人たちの声を代弁して頑張って!」と声をかけられました。
投票された方も20代前半が10%とトップでした。
私は大企業にモノひとつ言えないような国会議員ではダメだと思うし、言えない原因が多額の献金を受け取っているためであることもわかります。
だからこそ企業・団体献金を全面禁止にすることが大事です。

 私の訴えを聴いていただき、そのあと募金を持ってきてくださった方が言っていました。
「本当は自分の支持するところに募金をするように、また、政策を訴えて募金を求めることが大事、共産党はこうやって政党を運営しているんですもんね」
この方は、はじめて共産党に募金をしてくださったそうです。
 
新しい政治では、いままでさんざん起きてきた「政治とカネ」の問題にもメスを入れることを多くの国民は望んでいるのではないでしょうか?
Image003_R.jpg最終盤、海岸線を走ったときの日本海に沈む夕日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター