民主党の第1党と99.3%

 東京都議選の結果が出ました。
 日本共産党は、前回都議選から2万票のばし8議席を獲得し、前回空白にした江東区で議席を回復しましたが、13議席から5議席後退しました。

 「とにかくひどい自民党政治をかえてほしい」という都民の願いが、民主党へのもの凄い風となって吹き荒れました。 今度の都議選は、「自公与党か民主党か」という大宣伝がされましたが、実態は全く違います。

 都議会では、石原都知事の提案に自公はもちろん100%賛成、民主党も99.3%賛成をしてきました。
 
 選挙の結果、民主党が第1党になりましたが、石原知事にしてみれば99.3%賛成なので安心して、引き続き悪政をすすめることが出来ます。
 
 石原都知事自身こういいました 「今まで協力した民主党までが、(新銀行や築地移転反対といい出し)何かこのごろわけのわからないことになった」

 議会では石原都政を支え、福祉切り捨て、無駄使い賛成で都民いじめをしてきたのに、選挙の時だけ対決ポーズを取る。
こういう卑怯なやり方は、今回投票してくれた229万人を欺く行為ではないでしょうか。

 選挙報道にも疑問を感じました。
 「第1党になるのはどちらか」ということだけで、本当の選挙の争点、都民の深刻なくらしや雇用・社会保障などをどうするのか?といった中身がなく終わりました。
 
 いま、多くの方が自民党政治に愛想をつかし、ひどい政治を一度変えてほしいと思っています。
その願いを日本共産党にぜひ一度託していただきたいと思います。
 政党を選ぶうえでぜひみていただきたいのが「どこから収入を得ているか」です。
 
 日本共産党は「企業・団体献金」を1円も受け取りません。いま、自民・民主のどちらも偽装献金、故人献金などが明らかになっていますが、多額の献金を企業から受ければ、その見返りをしなければなりません。住民のことなどは二の次に、または考えられなくなってしまいます。

 日本共産党は「政党助成金も受け取らない」政党です。税金の無駄遣いをただす・・・といいながら「国民の税金」を年間319億円も政党が山分けしていては「ただす」ことは出来ません。

 いよいよ解散・総選挙、頑張ります!
DSC_3147_R.jpg 加藤こういち市議候補と朝宣伝してきました。
  
  

 
 
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター