FC2ブログ

住民の声で規制区間変更させる!

活動日誌
01 /23 2019
IMG_3561_R.jpg
12月28日、月山国道維持出張所長から聞き取り

 国土交通省酒田河川国道事務所は17日、特別の豪雪時にチェーン規制を行う国道112号線月山道路の規制区間について、当初発表した上名川除雪ステーションから十座沢駐車帯(湯殿山スキー場入口交差点から山形方向へ0.7km先)に変更することを発表しました。
これにより、チェーン規制区間は当初の26.7kmから15.2kmに短縮されました。
住民をはじめとして、行き先が、大網、田麦俣までの車両はチェーンなし(スタッドレスタイヤ)での通過が可能になりました。
 8日に開かれた住民説明会で、住民から規制区間の見直しを求める意見や要望が多数出されたため変更となったものです。
 
 関とおる県議と私は、大網地域住民からの要望をうけて、12月28日に国土交通省酒田河川国道事務所月山国道維持出張所を訪ねて要望を伝え、1月8日の住民説明会にも出席し、規制区間の見直しを求めてきました。
 関県議は、「住民生活に影響が及ばないようにするという当然の結論が示されましたが、最初から住民への影響をよく検討していればこんな混乱は起きなかった」と話しました。

現場を知らずに一方的な押しつけで混乱を招いたことは明らかです。
IMG_3627_R.jpg
1月8日朝日東部公民館での住民説明会

長谷川つよし

1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務
2017年10月の鶴岡市議選で初当選