立候補に当たっての決意

 いつもご覧いただきありがとうございます。
 18日、記者会見をおこない衆議院山形3区への立候補を表明しました。
 政権交代からまもなく3年。「古い政治をかえてほしい」というみなさんの願いで誕生した民主党政権は、消費税増税、TPP交渉参加表明を打ち出し、願いに逆行する政治をすすめています。
 
 私は、前回総選挙後、地区委員長として活動してきましたが、「民主党には失望した」「なぜ公約を裏切るのか」など今の政治に深い失望と怒りを持っている多くのみなさんの声をききました。
 
 東日本大震災と東電福島第1原発事故は、今までの政治のあり方をするどく問うものとなりました。
 もうけ第一でやってきた東電と「原発は絶対に安全」という安全神話を流し、対策を立てずに続けてきた国の責任は重大です。
 
 私も3度ですが被災地に行き、炊き出しやボランティア活動をしましたが、「困ったときは助け合う」という姿に触れ、本来人間は支え合って生きているということに改めてきづかされました。

 今度の選挙は、経済でも、外交でも日本の進む方向をしっかりと提案していきたいと思います。
 みなさんのご支援を心よりお願い申し上げます。
  
スポンサーサイト
プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
山形県鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター