卒園式

24日、娘の通う保育園で卒園式があり参加してきました。

一人ひとりに卒園証書と進級証書が渡されました。
卒園する子たちは、小学校で頑張りたいことを一言づつ母親に伝え、卒園証書を渡します。
みんな立派な姿で、たくましく感じました。

一年間を振り返るスライドでは、子どもたちが一言ずつ頑張ったことやうれしかったことなどを話しました。
「あっという間に大きくなってなあ~」と思いながら、思わず涙が出そうになります。
娘はもう一年ありますが、来年はやばい・・・いまからウルっときた。

原発事故により、福島から避難してきたAくんのお母さんが、「最初は不安でいっぱいでしたが、皆さんから温かく迎えられてうれしかった」と話しました。
(Aくんのことを娘は大好きで、「将来結婚したい!」と夏祭りでは紹介されました。

原発事故によって、家族離ればなれ、先が見えない不安など大変な苦労をされたと思います。
あらためて、原発ゼロの日本をつくらねばと思いました。

この子たちの将来、日本に生まれてよかったと思える社会をつくることが、私たち親の責任ですね。




スポンサーサイト
プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
山形県鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター