仕事の悩み・・・

DSC_8372_R.jpg湯田川、梅林公園  08年4月7日撮影

今月も残りわずか、29日は鶴岡市内を訪問し赤旗購読を訴えました。

ある建設業者に勤める50代の方の話。
「建設業者は公共事業の減少にともない夏までに倒産も続くだろう。競争も激しく、もうけ度外視で受注している。子どもたちには手がかからなくなったが、家のローンもまだ10年残っている。年金をもらえるまで働かなくてはならないが、仕事もなくて・・・」

地域の状況も話題になり、「大手メーカーのT社では賃金の4割カット、週3日休みで社員にも他でバイトして良いと話しているそうだ。週末は工業団地の駐車場にクルマがない」

「休日なのにショッピングセンターはガラガラ、買い物したくても出来ない人増えているのでは」

どこに行っても仕事がない、生活が厳しいという話しが出されます。

病院に勤める女性の話
「最近では、医者不足で大きい病院から開業医に紹介されてくる患者さんがいる」と話します。
いま、医師不足・患者不足が深刻です。安心して医療機関にかかれることが国民の願いです。

 こうした深刻な状況の中で、自公政権はどうか?
国民の生活が大変な時に麻生首相は消費税の大増税を明言しています。
導入されてから20年、国民が今までに払った消費税213兆円、大企業の法人税減税182兆円。
福祉のためではなく、大企業減税に使われてきたのがはっきりしています。

 大企業から多額の献金を受け取っている政党に国民の願いを聞く耳はありません。
DSC_8397_R.jpg


 
スポンサーサイト
プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター