力をあわせ未来をひらく!

DSC_4520_R.jpg

DSC_4524_R.jpg

28日、鶴岡市で「新春のつどい」(共催、鶴岡地区委員会・鶴岡・田川地区日本共産党後援会)がおこなわれ、160人が参加しました。
 紙智子参議院議員が駆けつけ、第27回党大会や国会報告をしました。
 紙議員は、党大会での野党代表のあいさつを紹介し、「立場の違いをこえて安倍暴走政治を止めるために力をあわせよう」と呼びかけました。
 また、通常国会の論戦が始まり、憲法改悪をはじめ、戦争法、TPPなど次々と悪法を強行採決する安倍政権に対し、「安倍政権は焦っている、変えるべきは憲法でなく、憲法をないがしろにする政治、来るべき総選挙で、安倍政権を少数に追い込もう」と訴えると会場から大きな拍手がおきました。また、「日本共産党が伸びるかどうかがカギ、これまで応援してくれた人と一緒に日本の政治を変えよう」と入党を呼びかけました。

間近に迫った三川町議選(31日告示2月5日投票)で2期目をめざす田中あきら候補をはじめ長谷川つよし山形3区候補、関徹県議、鶴岡市議が決意を述べました。

DSC_4526_R.jpg
スポンサーサイト

2017年を迎えて

2017年がスタートしました。
昨年末の国会では、年金カット法、カジノ推進法、TPP承認などどの世論調査でも反対が多数の法案が、まともな論議すらなく数の力で強行する安倍政権の姿に怒りを覚え、あらためて政治を変えなければと決意したところです。

総選挙は、いつになるかわかりませんが、昨年から始まった野党と市民の共闘で安倍政権を倒し、国民のための政治に切り替える年にしたいと思います。

地方が疲弊しています。人口減少、産業の衰退など政治がもたらした結果が現れています。
大都市に人口が集中する一方で、地方では高齢化と過疎化が進む。
古くからの商店街は、シャッター通りへ変わる。一方で、大型ショッピングセンターは人で溢れている。

地方をつぶしてきた政党が地方創生を言うこと自体腹が立ちます。
新しい年、真に国民の為の政治をする政権をご一緒につくりましょう!!
IMG_7225_R.jpg




新たな仲間を迎える

先日、20代の青年が民青同盟に加盟しました。

原水爆禁止世界大会に参加した彼女は、「これからも社会のことや平和について学びたい」と語りました。
長時間労働、不安定雇用など労働法制の改悪により、若い人も苦しんでいます。仕事のことや将来のことなどなんでも話せる、そして展望をつかめる民青同盟の魅力を広げていきたいと思います。

DSC_8186_R.jpg

風邪!

 久しぶりに投稿します。
朝晩の冷え込みが増してきました。この間風邪を引いてしまい、しかも咳が続きました。

これからますます寒くなります。みなさん注意しましょう!!

IMG_6810_R.jpg

野党共闘と市民の力で安倍政権の暴走ストップ

20160526 1-3区発表 DSC3016_R

5月26日、来たるべき総選挙の山形3区予定候補として記者会見を行いました。
09年、12年、14年に続き4度目の挑戦です。

7月の参院選では、32の1人区で野党統一候補が実現。昨年9月の安保法制=戦争法の強行採決以降も市民運動が展開される中で、「野党は共闘して安倍政権を倒してほしい」という声に後押しされて実現しました。

まずは、参院選で勝利し、衆院選でも野党共闘が実現するように全力を尽くします。どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_6020_R.jpg
プロフィール

長谷川つよし

Author:長谷川つよし
1978年4月6日 鶴岡市家中新町生まれ
山形県鶴岡市日枝在住
朝暘第一小学校、鶴岡第三中学校、羽黒高校卒
市内の民間会社を経て2005年9月より日本共産党鶴岡地区委員会勤務

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター